« 猫の写真、まとめ載せ。(5) > kuu | トップページ | もみじ市へ行く。 > kuu »

2008.10.25

梅と紫蘇の実の茶漬け。 > kuu

夕食に2合飯を炊きまして、残ったごはんは翌日の朝食か昼食になります。麦を50グラム加えて炊いていますので実質2合半あります。夕飯は決まった分量じゃなくて、ふたりで好きなだけ食べます。おかずによって食べたい量は変わりますからね。これが幸せなことというのは、おかわりできない事情があった人にはよ~くわかるはず。
好きなだけ食べたツケは翌日です。余りごはんが多いとき、少ないとき、それでも仲良く分けあって食べなきゃならんのです。しかし、おいしいごはんであれば、たとえ小さなおにぎり1個ずつだったとしても、それで満足。あとでおやつを食べますから。(^^;

きょうはお茶漬けでした。

梅と紫蘇の実の茶漬け

梅と紫蘇の実の茶漬け。梅とお米は郵便局の「夏のありがとうフェア」というので当たったものです。紫蘇の実は庭で採取したものを梅酢漬けにしてます。すごく安上がり。だけど、たいへんおいしいお茶漬けです。

梅干は塩と調味液(甘いのやら、うま味やら)で漬けてある低塩のもので、軟派な味とも言えますが食べやすいです。南高梅でふっくら。写真用にまるごと1個載せてますけど、実際はふたりで半分っこします。
当選品のお米は普段買うものの倍近い値段のブランド米でした。混ぜる麦ははくばくの米粒麦というのが最近のお気に入り。これ、食べやすいです。ウチではパッケージに書いてあるより多めに入れてます。
「夏のありがとうフェア」で、もうひとついただいたのが浅草今半の佃煮セット。まあおいしい。自家製の佃煮(kuuの青紫蘇の実の佃煮、おっちゃんの牛肉と昆布の佃煮)には負けてるかな。

|

« 猫の写真、まとめ載せ。(5) > kuu | トップページ | もみじ市へ行く。 > kuu »

梅しそ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/42898159

この記事へのトラックバック一覧です: 梅と紫蘇の実の茶漬け。 > kuu:

« 猫の写真、まとめ載せ。(5) > kuu | トップページ | もみじ市へ行く。 > kuu »