« 大学祭へ行く。 > kuu | トップページ | 写真を選ぶ難しさ。 > kuu »

2008.11.04

キヤノン大撮影会 in 東京2008。 > kuu

きのう、「キヤノン大撮影会 in 東京2008」というのに参加しました。プロのモデルさんを撮る撮影会というもの、初めて体験しましたよ。付き添いでおっちゃんも一緒です。そもそも、「キヤノンの撮影会は先生がいいし、モデルもいいって評判だから勉強してきたらいいよ。ひとりじゃ不安だろうから付いていってあげる」という、おっちゃんのおすすめでした(笑)。

開会式←クリックで拡大(拡大写真上のクリックで閉じます)

開会式の風景です。お天気いまいち。参加者いっぱい。高年齢層が多いのです。機材をワンサカ抱えたお金持ちそうなおじいちゃまが目立ちました。この写真は、おっちゃんが SIGMA DP1で撮りました。この中にkuuもいます。クリックしても見えないと思います。(^^;

モデルさんたちスタンバイするモデルさんたち。おっちゃんがkuuの持っていった 10D+ EF 70-200mm F4 L IS USMで撮りました。外人モデルも美しかったですが、日本人モデルの皆さん、若々しくて美しく色が白い人ばっかり!

これはなに?これはkuu撮影。モデルさんの写真は載せられないので、撮影会の合間に撮った植物の写真です。なんだかわかりませんが、小さなバナナが集まったような可愛い果実でした。

いや~、最初はコワゴワでしたけど参加してよかったです♪ きれいなモデルさんを撮ると楽しいというのは、3月のPIEで感じてましたが、屋外で本気で撮ったらもっと楽しめました。先生もキヤノンのスタッフさんも親切で的確なアドバイスをくださったので、おっちゃんは必要ありませんでした(笑)。撮影途中で電池が切れそうになり、おっちゃんのDP1を奪い取って、途中から望遠と広角の2台カメラで撮影しました。キヤノンの撮影会ですけど、他メーカーのカメラでも参加OKなんですよ。(ちなみに機材の貸し出しもあります)

kuuの参加したのは50名限定の女性入門コースでした。一般のコースだと人数制限がないので先生やモデルさんによっては多人数になる可能性があり、前に出ていいポジションで撮影するのは難しいかもしれません。こちらは慣れてなくてもコワくないです。それに女性コースだけの特典で、3枚まで作品を印刷して送ると、撮影指導してくださった沼田早苗大先生の作品指導が受けられます。kuuは技術面で学ぶところが多くありましたし、撮影会自体を楽しめました。写真好きでもう一歩前に進みたい人、女性限定入門コースをおすすめします。自信のある人はコンテストのあるポートレートコース、ネイチャーコースがいいと思います。初心者向けのEOSデジタル使い方講座というのもありましたよ。

いい撮影会でしたが、あえて、いちゃもん付けるとしたら、
・会場で電池の充電をできるようにしてほしいです。
・全体的にモデルさんのグレードの高さに比べて服が安っぽかったな。チープな素材感まで写ってしまいました。(PIE比)
・午前中のモデルさんの洋服・・・胸元の白いブラウスとアーガイル模様の白い部分には泣かされました。そこだけ白飛びしやすくて、初級者には難しい撮影でした。ああいうのは止めてほしいです。
・モデルさんは色白が条件なのでしょうか。もっと色黒の人というか、いっそのこと黒人モデルがいてもいいんじゃないかと思いました。

|

« 大学祭へ行く。 > kuu | トップページ | 写真を選ぶ難しさ。 > kuu »

写真術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/43012841

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン大撮影会 in 東京2008。 > kuu:

» 写真を選ぶ難しさ。  [風茶房 日々雑記]
キヤノンの撮影会で撮った写真の枚数は10Dで約300枚、DP1で25枚。これ、正味3時間の撮影会では少ない枚数だと思います。なんせ、10Dのバッテリーは持ちが悪 [続きを読む]

受信: 2008.11.08 17:54

« 大学祭へ行く。 > kuu | トップページ | 写真を選ぶ難しさ。 > kuu »