« タムロン90マクロで撮った猫。 > kuu | トップページ | おっちゃんが極めた牛肉のたたき。 > kuu »

2009.03.10

かたくりの開花。 > kuu

かたくりの芽ばえを見つけて10日目のきょう、ようやくお花が咲きました。

かたくり

そのときの記事はこちら。「かたくりの芽ばえた場所。」 《別窓表示》
結局、ガラス板は移動させまして、かたくりの脇を猫が通るのをこらえて見てました。庭猫は踏むことも齧ることもなく、猫とかたくりは共存できました。\(^o^)/

昨年の成長記録からすると、開花までの日数が長かったのです。途中寒かったですからね。つぼみのまま縮こまったような様子を心配しながら見てました。

かたくりの開花とガマ(アズマヒキガエル)の産卵は同じ頃になるのです。きょうも見ましたよ。今回はオスガマだけ。猫(ころん&びー)が興味を持って追いかけるのでハラハラしました。ガマには毒がありますから。見守る、というのは心配ごとが絶えません。(^^;
2月20日に産卵されたガマの卵はまだ孵化しません。孵化までの時間が長すぎるのでこちらも気になります。(´・ω・`)

|

« タムロン90マクロで撮った猫。 > kuu | トップページ | おっちゃんが極めた牛肉のたたき。 > kuu »

カエル」カテゴリの記事

庭の植物たち(2008~2009)」カテゴリの記事

コメント

カタクリですね。芽生えから見つけるなんてスゴイです!
花びらがひっくり返る直前のようですね♪

投稿: 彩季堂 | 2009.03.11 13:40

◆彩季堂さん、これ撮ったのは夕方4時頃でしたから、開花して閉じる前の状態だと思われます。
かたくりの花は、太陽が昇り気温が上昇すると開花し、温度が下がったときや夜間や、雨や雪の日は花を閉じてしまうそうです。寒さから雄しべと雌しべを守るため、だそうです。
皆さん、ご存知な常識なのかもしれませんが、わたしは3年前、庭で観察していて初めて気付きました。(^^ゞ

投稿: kuu | 2009.03.11 18:38

一度咲いた花が閉じるんですか!
身近にカタクリが咲いていると、面白い観察が出来ますね。
同じように花弁がひっくり返るシクラメンは咲きっぱなしなので、全然違う花なのに粗忽にも同じかと思っていました。
たしかに守ってあげないといけなさそうな長い雄しべと雌しべですね。

投稿: 彩季堂 | 2009.03.13 13:09

◆彩季堂さん、そうなんです。
かたくりは1週間から10日くらいは咲き続けますが、おやすみなさいと、おはようを繰り返す植物なんです。^^
雨の日や早朝なぞに見に行っても花は開いてません。

意外にこのタイプの花、多いようですよ。
タンポポ、クロッカス、福寿草、朴の花なども日中しか咲かない花です。

投稿: kuu | 2009.03.13 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/44308350

この記事へのトラックバック一覧です: かたくりの開花。 > kuu:

« タムロン90マクロで撮った猫。 > kuu | トップページ | おっちゃんが極めた牛肉のたたき。 > kuu »