« 食べる野蒜。 > kuu | トップページ | バイクでお散歩。 > kuu »

2009.04.08

野川桜ライトアップ。 > kaze777

昨日4月7日、野川の桜のライトアップが実施されたので撮影に出かけてきた。場所は調布市八雲台付近。京王線布田駅より北へ徒歩15分あたり。今回で19年目の催しだと聞く。わりと近いところを徘徊しているんだけど、去年まで、ぜ~んぜん知らなかった。ネットで初めて知った。

主催はアーク・システム 《別窓表示》、映画の照明さんの会社。
毎年、桜が満開になって、尚且つ雨の心配が無い日に開催される。だから開催予定がなかなか立たない。うちもアーク・システムのHPを3月の末頃から毎日チェックして、知ったのは2日前。

このイベント、ことの始まりは照明さん達が一本の桜をライトアップして花見をした。それが地域住民に大変好評で毎年やるようになった。雨に弱い映画用の照明機材ゆえ濡らせない。日程が決まらなければ行政や交通規制の許可も認可も出しようもない。それでも地域の人々の後押しのかいあって、毎年続けられた。続いているうちにテレビの取材や新聞の報道もされるようになって、行政の協力も得られるようになったそうな。
特記すべきは、この大イベントが全てアーク・システムのボランティアで行われていることである。感謝!

サイトにはリンクは許可制みたいなことが書いてあったけど、会社の人に「リンクしてください!」と言われたのでトップページにリンクした。桜のライトアップ情報は、
Home > INFOMATION > SAKURA のページ。来年もそうかは不明だけど。。
そもそも、カメラマンのために照明をしているわけでなく、花を愛でる人のためのライトアップであることを忘れてはならない。

kuuとふたりで合計500枚くらい撮って、厳選して10枚でアルバムを作った。
「野川の桜 2009年」 《別窓表示》

現在のトップバナーはkuuの写真。Canon EOS 10D+EF 50mm F1.8 II で撮影。
右サイドバーのスクエアバナーと下は私の写真。毛色が違うので10枚に入れなかったもの。PENTAX K200D+smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALII で撮影。アルバムにはDP1での写真も1枚ある。

野川の夜桜

写真上でクリックすると少し大きくなる。(拡大写真上のクリックで閉)

【追記】2009/5/23、kuu記
このイベントを知ったのは「今夜もeat it」 《別窓表示》のmoonisupさんの昨年のブログ記事でした。moonisupさんは今年も行かれたそうで闇夜に浮かび上がる桜の写真をスライドショーにアップなさいました。今年の記事にトラックバックを送ります。
「今夜もeat it : 野川の夜桜 2009」 《別窓表示》

|

« 食べる野蒜。 > kuu | トップページ | バイクでお散歩。 > kuu »

旅行・地域」カテゴリの記事

草木花」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。亜細亜大学写真部の渡辺です。
毎日のようにブログをチェックしているのですが、書き込みするのがなんだか恥ずかしく。。初めてコメントします。

桜はいいですね。
私も毎年、写真にするのが楽しみです。
さくらの匂いが伝わってくるようでした。

私も桜を撮影してきました。最近また始めたブログに載せてあるので、お時間がありましたら、見てください^^
風旅2 http://blogs.yahoo.co.jp/eiji_photo423

投稿: ワタナベ | 2009.04.09 00:48

◆ワタナベさん、お久しぶりです。
ブログ拝見してきました。
あなたもバイクに乗ってるとは、びっくりしました。

遠慮なんかせんでコメントしてください。まってます。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2009.04.09 16:15

バイクには最近乗り始めました。
たんたん1号も拝見したいです。^^

亜細亜大学を通りかかった際は連絡くださいね。
無事に4年生になれたのですが、課外活動で毎日いますので。

投稿: ワタナベ | 2009.04.10 00:19

◆ワタナベさん、無事4年生おめでとう。よかった。
通りかかるもなんも、タンタン1号なら5分でいける。
大学の来賓の駐車場に堂々と停めて写真部の部室に参上つかまりまする。

冗談はさておき、今年はサイエンス系の大学に通い、二重結合やらの例の亀の形をした化学式の羅列で硬くなった頭脳の体操をする予定。
はたしてどこまで講義に付いて行けるやら、疑問。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2009.04.10 20:27

厳選写真のアルバム拝見♪
川面に映ったサクラもきれいで、水中に別の世界があるように見えます。
池なら水鏡状態もあるんでしょうが、川でも?
穏やかな流れで、ほとんど無風だったのでしょうか・・・
素晴らしい!

>二重結合やらの例の亀の形をした化学式
おっと、これはこれは・・・
私もそういった方面をあつかう職業についております。
そのうち、亀の子話で盛り上がれるかも(笑)

投稿: 彩季堂 | 2009.04.11 12:04

◆彩季堂 さん、てれてれ。
なんとなくあっちの世界から覘かれてる気もします。
イベントは最後までいるほうなんですが、風がけっこうあって寒かったので早々に帰りました。
広範囲にメリハリの効いた写真にしようと絞りをF16~22に絞り手持ち撮影限界の1/2~1/8秒のスローシャッターで撮った結果、あたかも時間が止まってるような印象を与えたのかも。

おお!亀さんの専門家でしたか、ムチカシイ宿題出たら、相談します。
亀の子たわしは棕櫚の毛と針金でできるんです。中学の技術の実習でこさえました。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2009.04.12 01:43

おっちゃんさま  はじめまして。
アルバムも拝見させていただきました。
なんて美しい夜桜なんでしょう!
桜の色が美しくてしばし魅入ってしまいました。
川が流れてると思うのに、
こんなに綺麗に写りこむなんて。
私も夜桜を撮ったのですが桜の色が出なくて。

kuuさんのトップのバナーもカッコイイですね。

投稿: やんやん | 2009.04.13 22:41

◆やんやんさん、ありがとうございます。今後もよろしく。@^-^@
実際の花の色ははかない感じのものなのです。
陸軍兵学校の散る桜に己が身の末をたとえた歌もあります。

しかしながら我々の脳裏に残る花の色はあでやかなものであるはずです。
この夜桜のライトアップに携わった照明アーチストもイメージを意識して創作したと感じました。

常に映画づくりの脇役である照明さんの晴舞台。それを切り取ってみたかった。

お褒めの言葉をおかけくださって、うれしいです。益々精進します。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2009.04.14 00:22

こんにちは。
メールをこれからするので、ご確認ください。

投稿: 混沌 | 2010.06.20 08:52

◆混沌さん、お返事遅くなって申しわけありません。
メールも先ほど拝見しました。m(__)m

投稿: kuu | 2010.06.26 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/44610163

この記事へのトラックバック一覧です: 野川桜ライトアップ。 > kaze777:

» ゴッホの思い出 [無為♪皆♪混沌B]
ゴッホという画家を知ったのは、子供のころに見たアニメ番組の『まんが偉人伝』でだった。ここに登場した偉人たちはそこそこの数にのぼると思うのだが、そのうち覚えているのは残念ながら数人しかいない。そのうちの一人がゴッホである。 その中でも覚えているのは、断片だけ。人が評価してくれる絵を、ゴッホ本人は否定していたとところ。そして、これは記憶の取り違えかもしれないが、自分で満足した絵を描けたときは、評価してもらえなかったこと。そこだけである。 次の思い出は、確か中2のときの美術。死後50年たってか... [続きを読む]

受信: 2010.04.23 11:46

« 食べる野蒜。 > kuu | トップページ | バイクでお散歩。 > kuu »