« 朴の芽吹き。 > kuu | トップページ | 庭の色彩。 > kuu »

2009.04.17

おたまじゃくし♪ > kuu

きのう、庭の水溜でおたまじゃくしが孵っているのに気付きました。正直なところ、産卵されたのを確認してから日数が経ち過ぎていたので、今年はダメだったと思っていたのです。今年の産卵は2~3月に3組目撃しましたが、その後、見逃したときの卵が孵ったようです。(-_-;

ガマのおたまじゃくし(クリックで拡大、拡大写真上のクリックで閉)

ガマガエル(正式にはアズマヒキガエル)のおたまじゃくし。金網のマス目はヒトマス4cmなので、まだ1cmくらいですね。

義父母の思い出とともに、この家に懐かしさを感じている人たちに庭のことを尋ねられることがあります。それで、「庭の植物たち」というカテゴリーを作ったのですけど、まだここを見てくださっているのかしらん。。
お尋ねの第一は牡丹のこと、そして第ニにたいてい、ガマです。
ガマも元気ですよ~。ガマ関連の記事数が増えてきたので、新規に「カエル」カテゴリーを作りました。(過去記事の移動は順次ということで…)

※こちらの写真はリアルなカエルが苦手なかたにはクリックはおすすめしません。(600×400ピクセル)
ガマの抱接と卵3月中旬に撮った、抱接中のガマガエルと、産卵したばかりの紐状の卵塊。卵塊の中の黒い粒ひとつひとつが卵です。産卵直後なのでこの細さです。

オスメス抱き合ったまま、おしりから卵塊を出している写真も撮りましたが、おっちゃんから掲載ストップがかかりました。(´・ω・`)

|

« 朴の芽吹き。 > kuu | トップページ | 庭の色彩。 > kuu »

カエル」カテゴリの記事

コメント

お庭でカエルが産卵するって、良いですね〜
子供の頃に住んでいた家には小さな池があって、毎年オタマジャクシが「湧いて」ましたが、祖母が嫌がって、ひしゃくですくって日干しにしてました(笑)
この子達は無事に巣立って行くんでしょうか?
ひょっとして、ニャンコたちの慰みものになる運命?

投稿: 彩季堂 | 2009.04.18 15:09

◆彩季堂さん、この水溜はカエルが産卵しなければ猫の水呑み場なんです。庭の小さな池をつぶしてしまったら、長年棲みついたガマがここに産卵するようになってしまいました。。ちょうど、ご近所の池もなくなりましてね。

さて、猫とカエルの力関係(笑)ですが、大人猫はカエルに興味を示しませんが、子猫は動くものとしてカエルに興味を示します。なんとなくですが、猫はヌメッとしたものはあまり好きでないみたいですね。カタツムリの殻は好きだけど、その中身やナメクジは嫌いみたいですし。カエルは食べられないもの、として大人猫は認識しているようなんです。ガマガエルには毒があるので、そのせいなのかもしれませんが。
子猫がカエルの頭をチョイチョイしてるのは見たことありますけど、それでおしまいでしたね。水溜から巣立つ段階ではチビガエルはわずか体長1cmですし、真っ黒なので、捕まえにくいと思います。
去年のこの時期は興味を持たない大人猫と小さすぎる猫とどんくさい猫しかいなかったんですけど、今年は興味を持ちそうな素早い猫がいますので、違うシーンを見せてくれるかもしれません。(-_-;;

投稿: kuu | 2009.04.18 18:06

>オスメス抱き合ったまま、おしりから卵塊を出している写真
ストップかかっちゃって残念downすっごく見たかったかも!!

前に拍手コメくださった件ですが、kuuさん勘違いされていないですよ~!
我が家のプランターには毎年アマガエルが遊びに来て住み着いてくれるんです。
私は滅多にお目にかかれないガマに興味深々ですが(笑)。

投稿: usagin | 2009.04.20 17:06

◆usaginさん、きゃっ!ありがとうございます。
リアルすぎ~!と言われたんですけど、見たい人もいるんだってことで、チャンスを伺います。happy02

そうでしたかあ~。よそのアマガエルさんたちがusaginさんちのチューリップに遊びに来るんですね!それは絵になりますね。おとぎ話のようで、すごく羨ましいです。
だいたい、可愛いカエルと言ったら、みなさん、思い浮かべるのはアマガエルのことでして、わたしもそう思いますもん。庭やこの周辺にはガマしかいないみたいです。(-_-;;

投稿: kuu | 2009.04.20 18:16

はじめまして。ガマで検索していてこちらに辿り着きました。
カメラマンの星川と申します。写真で絵本を作っています。
(AMAZONで検索していただけるとでてきます)

実はガマガエルの写真を撮りたくて探しています。
杉並区に住んでいるので昔は我が家にもいたのですが…

それで厚かましいのですけれど、
できればそちらに伺って撮らせていただけないかと…
野川公園のお近くならお邪魔できないかと…

使用したいのは1カットですので、ガマさんに出会えれば
30分もかからず終わると思います。

お力添えいただけましたらありがたいです。
どうかよろしくお願いいたします。

投稿: 星川ひろ子 | 2009.04.21 04:35

◆星川さん、はじめまして。
当家の主でございます。幼少の頃よりガマさん達と親しみ遊んでおります。
さて、写真を撮りたい、とのことですが、産卵期を逃してしまいますと、姿はまずみられません。つまり繁殖のためだけ昼間ウロウロするのです。
通常は夜行性で、完全に陽が落ちてからでしか行動いたしません。夜中に焚き火の後始末をしていて踏みつけたりしたこともあります。

私も写真をやりますので何度も挑戦しましたが、無理でした。
深夜の野生のガマは俊敏で尚且つ光を嫌うのです。懐中電灯の光でもサササと枯葉の中に潜って逃げてしまいます。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2009.04.21 08:34

さっそくお返事ありがとうございます。
ブログ、ゆっくり拝見させていただきました。
ずいぶん奥深く充実していますね。
お写真もたくさん。銀塩でもされていたとか。
どんな主様か想像を巡らしております。

さて、お尋ねしたガマサン、産卵期は2~7月ぐらいと
思いましたが、その間でも、そうタイミング良くは
会えないということなのでしょうか?

それとももっと短い期間しかお出ましにならないということでしょうか?
まだ産卵期が終わっていなく待つことで可能性があるのなら、
来週昼間にでも伺えるのですが…

主様のご都合も考えず、すみません。今一度ご返事をお待ちしております。

投稿: 星川ひろ子 | 2009.04.21 13:23

何度も書き込ませていただきすみません。
実は旧友のお家にガマサンがいることがわかりました。
近所ですのでそちらに伺おうと思います。
お手数をお掛けいたしました。

投稿: 星川ひろ子 | 2009.04.21 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/44701099

この記事へのトラックバック一覧です: おたまじゃくし♪ > kuu:

« 朴の芽吹き。 > kuu | トップページ | 庭の色彩。 > kuu »