« 2009年、野蒜の花。 > kuu | トップページ | 新しいお財布。 > kuu »

2009.05.24

アズマヒキガエルの幼体。 > kuu

庭のガマ(アズマヒキガエル)のおたまじゃくしがチビガエルに変態しました。

アズマヒキガエルの幼体

これは昨日撮ったもの。孵化してから約40日かかっています。昨年の写真 《別窓表示》だと、真っ黒にしか見えなかったので、今年はマクロで撮ってトリミングしました。頭の先からお尻までが1cm弱くらいです。小さくてもガマっぽい体色ですね。(゚m゚*)

アズマヒキガエルの幼体

このチビガエルはおたまじゃくしのときに孵化した水溜からバケツに移動させています。バケツに枯れ葉や木の枝を入れ、自然に近い状態にして、日当たりの良い場所に置きました。日当たりが悪い水溜にいるおたまじゃくしたちは、まだ変態しません。おたまじゃくしの成長には日向ぼっこが大事なんですね。知りませんでした。

|

« 2009年、野蒜の花。 > kuu | トップページ | 新しいお財布。 > kuu »

カエル」カテゴリの記事

コメント

1センチにして既にガマの風格の片鱗の端っこくらいはありますね。
変態に必要なのは日当たりか、日照による高い温度か、日当たりの良いところにある餌なのか・・・ どれでしょ〜???(笑)

投稿: 彩季堂 | 2009.05.29 19:10

◆彩季堂さん、わたしは単純に人間の赤ん坊の日向ぼっこと同じに考えてしまいました。(^^;

おたまじゃくしがカエルになるのに日光が必要かどうかは知りませんけど、人間だと紫外線でビタミンDが体内活性されますからね~。
ビタミンDは骨の形成に重要だそうですから、なんとなく、ありそうな。。。
カエルの変態にビタミンDが係わるかどうか、なんて、学生の研究テーマになりそうです(笑)。今度、知ってそうな人に尋ねてみようかなあ~。

投稿: kuu | 2009.05.29 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/45113625

この記事へのトラックバック一覧です: アズマヒキガエルの幼体。 > kuu:

« 2009年、野蒜の花。 > kuu | トップページ | 新しいお財布。 > kuu »