« 庭仕事の楽しみ。 > kuu | トップページ | 日陰を求めて。 > kuu »

2009.05.02

望遠接写。 > kuu

超望遠レンズにハマってしまいました。それも遠くの被写体を拡大して撮るのではなく、望遠接写が面白いのです。望遠レンズは近いところにはピントが合わないのですが、最短撮影距離あたりで被写体になるべく近付いて撮影することを望遠接写と言います。背景がボケやすいです。

庭の黄素馨 (キソケイ)。

黄素馨
Canon EOS 10D+EF 70-200mm F4 L IS USM+Kenko テレプラスPRO300 3XM

テレプラス 3XMを付けると、被写体を3倍大きく写せます。レンズの最短撮影距離は変えないで撮影倍率を上げることができます。600mmのレンズを買うことを思えば、どれだけ安いか。
ただし、マニュアルフォーカス専用設計なので、取り付けるときにレンズはマニュアルモードにします。オートフォーカスは利かなくなります。また、暗くなるのでピント合わせは難しくなります。kuuは今回初めて使いました。

枯れてきた薔薇。

薔薇
Canon EOS 10D+Tokina AF 80-400mm F4.5-5.6 (AT-X 840)

園芸的には早く切ったほうがいいのでしょうが、褪せてきた色がきれいでなかなか切れないのです。80-400mmは先日から使い出したレンズですが、慣れるとたいして重く感じません。(^^;

|

« 庭仕事の楽しみ。 > kuu | トップページ | 日陰を求めて。 > kuu »

庭の植物たち(2008~2009)」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

望遠接写、良い感じにぼけてますね♪
私もコンデジで頑張っているのですが、一眼には及びもつかぬ出来で・・・(T_T)

投稿: 彩季堂 | 2009.05.06 16:20

◆彩季堂さん、コンデジで頑張ってますね。
私もデジカメを始めた頃はしつこくコンデジで頑張ってました。
コンデジを通算で5台使いつぶし、笑。
キヤノンから10Dが出て、我慢できなくなって一眼になりました。

投稿: 風茶房の・おっちゃんkaze777 | 2009.05.07 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/44876326

この記事へのトラックバック一覧です: 望遠接写。 > kuu:

« 庭仕事の楽しみ。 > kuu | トップページ | 日陰を求めて。 > kuu »