« 多摩川、お散歩。 > kuu | トップページ | 庭の蝉。 > kuu »

2009.08.21

金水引(キンミズヒキ)。 > kuu

藪庭の草引きは慎重にやります。何者かわからない植物は抜かない、これが基本です。たいてい裏目に出て、そんなに嬉しくない雑草が翌年に劇的に増えちゃうことになります。。

そんな中で今年、庭で初めて見た植物は金水引(キンミズヒキ)。

金水引
Canon EOS 10D+TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO+中間リング(EF12II )

金水引
PENTAX K200D+DA 55-300mm F4-5.8ED

ひとつだけでしたが、夏の庭で美しい立ち姿を見せてくれました。
上から見ると赤、下から見ると白の花を咲かせるミズヒキはタデ科ですが、こちらはバラ科です。花が咲いてから検索で調べて名前がわかりました。気付いた最初は庭にあるコデマリと葉の様子が似ていて、「この場所ならコデマリが増えてもいいな」と思ったんです。(^^;) 様子が違ってきてからは、何だろう?とワクワクしてました。

嬉しい出会いです。
果実に棘があるので、ひっつき虫になるそうです。^^

|

« 多摩川、お散歩。 > kuu | トップページ | 庭の蝉。 > kuu »

庭の植物たち(2008~2009)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ホオノキとトチノキの区別が分からなくて調べているうちにここにたどり着きました。
おかげさまで分かりました。 ありがとうございます。

すてきなブログですね。 喫茶店のオープン楽しみですね。 また来ます。

偶然同じ名前の喫茶店が滋賀県大津市葛川にあります。すてきなところです。
よかったら覗いてください。 カフェ&ギャラリーkaze http://www016.upp.so-net.ne.jp/kazenotomodati/index.html

投稿: 風さん | 2009.08.23 15:27

◆風さん、はじめまして。^^
朴の木と栃の木、葉っぱのときは区別が付きませんよね。(^^;
ウチのリンクから、

http://www.shizen-taiken.com/mhayashi/20030801.html

こちらのページにたどり着けましたでしょうか。執筆者の林さんは『このきなんのき』というサイトを開設なさっていて、樹木鑑定の手助けとなる信頼できるサイトです。わたしは樹木の名前が分からなかったときに、掲示板でお尋ねして教えていただいたきました。

ブログ、お褒めいただき、ありがとうございます。
開店を目標に、身近なことを楽しく更新していきたいです。(^^ゞ

ご紹介のサイトと風さんのブログ、拝見いたしました。
緑の豊かさが東京とは全然違ってすてきです。美しい自然や空気がお写真と文章にあらわれていますね。
こちらもまたお邪魔します。^^

投稿: kuu | 2009.08.23 17:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/45991840

この記事へのトラックバック一覧です: 金水引(キンミズヒキ)。 > kuu:

» 台風明け、金水引の果実。  [風茶房 日々雑記]
強い雨と風が朴の葉を砕き、棗の実と白樫のドングリを大量に落としていきました。つぶれた果実や濡れた葉は道にへばり付いて剥がす手間がかかるので、本当は晴れて何時間も [続きを読む]

受信: 2009.09.01 18:40

« 多摩川、お散歩。 > kuu | トップページ | 庭の蝉。 > kuu »