« もみじ市と四分一亜紀さんの写真展。 > kuu | トップページ | 格闘する子猫たち。 > kuu »

2009.10.22

もみじ市2009。 > kuu

懸念ごとがいくつかあって、更新が途切れましたが再開します。
もみじ市 《別窓表示》で楽しかったことやおいしかったこと、たくさんありましたが、日数が経ってしまったのでひとつにまとめました。m(_ _)m

1日目と2日目の写真、kaze777とkuuの写真が混ざっています。小さな写真にマウスを重ねると大きな写真が切り換わります。(JavaScript ONの場合に動作します)

ユルリナブックス 丸林佐和子さんのワークショップ 和菓子工房まっちんさん+ぱんのきりん屋さんのあんバターサンド
緒方伶香さんのテノリぱんだ作り 珍しいキノコ舞踊団
もみじ市

写真を撮った以外にも素敵なシーンや物はたくさんありました。今回は「お喋りすること」を楽しんだので写真は少ないのです。ここでは私たちがすごく気に入って、今後もご縁を持ちたいところをサラッとご紹介したいと思います。

ユルリナブックス 《別窓表示》
リトルプレスと呼ばれる冊子を個人で制作から販売までなさっているshachiさん、ユルリナというのがその本の名前です。冊子も魅力的ですが、彼女ご本人に惚れました。
現在、購入できるのは「ユルリナ06」「ユルリナ05」「ユルリナ1/2 2009 summer」、入手方法はリンク先をご覧ください。05の焼き菓子特集に出ているお菓子は全部制覇したくなりました。06で初めて知ったアンティパストの靴下、おばちゃんだって欲しくなります。

和菓子工房まっちん 《別窓表示》
初日の第一目的はここのわらび饅頭でしたが、残念ながら即!売り切れで買えませんでした。もみじ市用にあんバターサンドというのを販売していて、それは食べました。餡子絶品。甘さ控えめな餡子の上質な豆の美味しさに感激しました。
リンク先に今後のイベント予定があります。奈良、神戸、愛知、大阪、岐阜にお住まいの方はぜひどうぞ。(うらやましいぞ…)
9月までは伊賀市でお店を開いてらして、そこで実際にわらび饅頭、本わらび餅を食べたくのさん 《別窓表示》の折り紙つきです。

◇大久保 優さんの台湾食堂の客家擂茶(三生茶)
お手軽で健康的な朝食として台湾で親しまれている擂茶というのを今回、初めて飲みました。多種類の穀物(ピーナッツ、ゴマ、大豆、南瓜の種など)をすりつぶして、そこにポン菓子みたいなものを足して、緑のウーロン茶を注ぎ、好みで三温糖を入れて飲み(食べ)ました。カルチャーショック的においしかったので、自分ちで再現してみたいと思っています。

|

« もみじ市と四分一亜紀さんの写真展。 > kuu | トップページ | 格闘する子猫たち。 > kuu »

つれづれ(2007~2009)」カテゴリの記事

コメント

kuuさん、もみじ市楽しそうなイベントですね。
写真楽しませていただきました。
出展者も見に行くものも両方が楽しんでいる雰囲気が写真から伝わってきます。素敵な人との出会い、素晴らしい作品との出会い、こういうことが最高の贅沢のような気が私にはします。

まっちんさんのその後・・・HPも消えてしまいました(笑)
でも、また新たなチャレンジを見せていただけるものと期待しています。(新作を作ると仰っていたので・・)そんなときは、お知らせしますね。

私は30年伊賀に住んでますが、知らないことがきっと一杯あるのだろうと今回のことで、そう思いました。

あっ、そうそう、kuuさんにはアルバムのぺ-ジを作るときに大変お世話になりました。ことあるごとに思い出します。どんな風に表現したらいいのか、言葉が見つかりませんが、とにかく WEBで出会った私の嬉しかったことの一番だったかもです。いまさらながらですが、ありがとう。  

投稿: くの | 2009.10.23 07:55

 おひさしぶりです! 更新、再開、よかったぁ!

投稿: みょうが | 2009.10.23 08:46

◆くのさん、つたない写真から、もみじ市の雰囲気を感じ取ってくださってありがとうございます。個人の判別のつかない写真の中から選びました(笑)。ネット上にはもっといい写真がいっぱいあると思います。
来年は同じ場所(多摩川の河川敷)ではやれないそうで、どこでやるのかわかりませんが、同じように空が広がって近く感じられるようなところでやってくれるといいなあ~と思っています。

参加の作家さんたちは、まだ試行錯誤を続けている方々もいらっしゃって、いわゆる「先生!」と呼ばれるような巨匠ではないので、気さくに話してくださって楽しいです。混雑する中では長く話すことは出来ませんでしたけれど。
まっちんさんは早く売り切れてしまったので、けっこう話すことができました。^^
まっちんさんのHPのトップページをクリックしたところでイベント参加状況はわかるので、まめにチェックして近くに来てくださるのを待つしかないですね…。
餡子でさえ、もたないというのだから、わらび餅は推して知るべしです。
作り立てでしか食べられない和菓子だなんて、今の時代、本当に贅沢!

写真の見せ方は難しいですよね~。
ウチはkazeがクリックを何度もするのを面倒がる人で、写真に被るマークや枠線なども嫌だとか、いろいろ注文が多いのです。容量や、見ている人のパソコン環境もありますから、新しい方式だからいいとは限りませんし。
またやりたいことがあったらおっしゃってください。( ^ω^ )
できる範囲で(範囲が狭いですけど ^^;)お手伝いさせていただきます。

投稿: kuu | 2009.10.23 17:52

◆みょうがさんこそ、祝!再開。順調ですね。^^
そちらの更新も楽しみにしております。

投稿: kuu | 2009.10.23 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/46552094

この記事へのトラックバック一覧です: もみじ市2009。 > kuu:

« もみじ市と四分一亜紀さんの写真展。 > kuu | トップページ | 格闘する子猫たち。 > kuu »