« 中近東文化センターの標コレクション。 > kuu | トップページ | 子猫のおやつ。 > kuu »

2009.12.21

お転婆子猫。 > kuu

子猫の写真シリーズ、再開です。

7月に産まれたころんの子猫は(同時ではありませんが)5匹とも貰われていきました。風茶房のことをご存知の飼い主さんはおひとりだけ。今回はそのお宅へいった子猫が主役です。

子猫
PENTAX K200D+DA18-55mm F3.5-5.6 ALII

とても人慣れした子猫でカメラが近付くのも平気でした。

子猫
PENTAX K200D+DA 55-300mm F4-5.8ED(以下、同機材)

元気で活発で勇敢な女のこ!

子猫

新しいものでも怖がらない。バイクの部品だっておもちゃになりました。

子猫

知らない場所へどんどん行ってしまう冒険好き。はらはらしながら見守りました。

子猫の兄弟と母猫と

これは初めて餌場に出てきたとき。メスの子猫はこのこだけでした。男兄弟と母猫の先頭に立った姿が、この日から数ヵ月のお転婆ぶりを物語っていました。
短い間だったけど、いてくれてありがとう。

|

« 中近東文化センターの標コレクション。 > kuu | トップページ | 子猫のおやつ。 > kuu »

猫(2009)」カテゴリの記事

コメント

 一番下の母ネコと子どもたちの画像、すごく好きです。じーっと見てたら、なんだか目頭が……なぜでしょうね。家庭とか未来とか幸せとか一瞬で過ぎ去る今とか、いろんなことを表しているように思います。

投稿: みょうが | 2009.12.22 08:47

◆みょうがさん、わたしもその写真が大好きです。何度も見ていた写真です。
撮ったときは嬉しい気持ちでいっぱいでした。母猫ころんは慣れているとは言い難い猫でしたから、子猫を餌場に連れてきてくれたことが、少しは信頼されていたのかと、そのサインのように思ったんです。
もう、この親子猫が一緒に集うことはないわけで、そう思うと切ないです。

この記事を書いて、短いし、なんでもないことしか書いてないんですけど、わたし、泣いてしまいました。
一緒に思ってくださってありがとうございます。

投稿: kuu | 2009.12.22 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/47080695

この記事へのトラックバック一覧です: お転婆子猫。 > kuu:

« 中近東文化センターの標コレクション。 > kuu | トップページ | 子猫のおやつ。 > kuu »