« 東京⇔名古屋、行きも帰りも10時間! > kuu | トップページ | PENTAX K200D+DA18-55mm F3.5-5.6 ALII の写真。 »

2010.09.13

いちじくの選び方。 > kuu

実家の周辺は農家が多く、農産物を安く買うことができます。
母の入院している病院の近くに、地元の農産物や食品や惣菜をまとめていろいろ販売しているお店があって、花、おやつ、食材などをよくそこで買いました。

6月はトマトとパンを買っていました。
今回は、いちじく、ぶどう、梨などの果物を楽しみました。特に、いちじくのシーズンだったことはラッキーでした。ふたりとも好物なんです。

最初、夕方におっちゃんが買いに行って、手に取ったものを、見知らぬおばちゃんが止めてくれたのでした。
「それは見かけがきれいでしょ。そういうのは農薬漬けだから買ったらアカンよ。だからこの時間まで売れ残っとるの。いいものは早い時間に売れてしまうよ」と。

おっちゃんは次の日早く、出直しで買いに行き、見かけは悪いけど、おいしそうないちじくを見つけたのでした。

いちじく

上の写真には3つしか写っていませんが、5個1パックで350円でした。

その日、近くにいた人に尋ねると、農薬を使わないいちじくはダニが付き、それを手で取ったのがこの状態なのだそうです。生産者や店の人ではないのですが、地元民はみんなよく知っていて、何でも気軽に教えてくれました。

いちじく

ねっとりと、おいしいいちじくでした。今まで食べた中で一番おいしく感じました。
果物はひとつずつ完熟度も味も違うので半分っこして食べるのです。^^

帰宅前には自宅用に新米を買ったんです。そこでも、おっちゃんは「どのお米がおいしい?」と聞いてました。
「私らは高くて買わんけど、阿久比のれんげちゃんは真面目に作っていておいしいよ」とのことで、ちょっと贅沢してコシヒカリ玄米を5キロ買ってきましたよ。( ^ω^ )

阿久比米れんげちゃんはネットでも買えます。「千姓ネット」 《別窓表示》

撮影は PENTAX K200D+DA18-55mm F3.5-5.6 ALII

|

« 東京⇔名古屋、行きも帰りも10時間! > kuu | トップページ | PENTAX K200D+DA18-55mm F3.5-5.6 ALII の写真。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 果物?のなかで、いちばん、いちじくが好きです! でも、いちじくまで農薬漬けですか? 知らなかった。高いのを、ためらって、ためらって、それで買ってくるのになあ(確かに、ダニのあともなく、きれいです……)

投稿: みょうが | 2010.09.14 07:38

◆みょうがさん、わたしもおっちゃんも知りませんでした。
子供の頃、木からもぎって食べていたいちじくにもダニはいたのかなあ? まったく意識しませんでしたね。平気で虫も一緒に食べてたのかもしれません。(^^;;

投稿: kuu | 2010.09.14 16:06

いちじくに虫、いました。
一緒に食べていた弟が「ふんぎゃー」と叫んだことがありました。
でもあの虫がダニなんですか?
弟はそれっきりいちじくを食べなくなりました。

最近「ミルキークイーン」というお米にはまっています。
冷めてもおいしいの。

投稿: kon | 2010.09.15 08:45

◆konさん、虫はいましたかー!
弟さんの幼心はビックリだったんでしょうね。

農薬は消費者のニーズがあって使われてきたんですものね。
どの程度か、というのが伝わってこないのが怖いと思います。

子供の頃は田んぼに入ってよく遊んでいました。
春は一面のれんげの花園になっていたことを忘れていましたが、今回のきっかけで思い出しました。
れんげを編んで作った花の王冠、懐かしいです。

「ミルキークイーン」というのは食べたことがありませんでした。
れんげちゃんシリーズにもこのお米はあって、コシヒカリより高い値段が付いていました。
そかそか、今度買ってみます♪

投稿: kuu | 2010.09.15 12:09

◆追伸◆

いちじくにはハダニとかイチジクモンサビダニというのがいるそうです。他の害虫もあるみたいで、おいしいものは虫も知ってるということなんでしょうねー。

投稿: kuu | 2010.09.15 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13400/49440898

この記事へのトラックバック一覧です: いちじくの選び方。 > kuu:

« 東京⇔名古屋、行きも帰りも10時間! > kuu | トップページ | PENTAX K200D+DA18-55mm F3.5-5.6 ALII の写真。 »