« こみけの子猫時代。(5) > kuu  | トップページ | EPSONのPX-5Vをモニターします。(1) > kaze777 »

2011.03.01

ヤギの夢の話。 > kuu

記憶しておきたい夢を見たのでブログに書くことにしました。

リアルチックな私は庭で猫と一緒にヤギを飼っていました。
猫は現実に今いる猫たち。
ヤギは大学の牧場から持ってきた大人の白ヤギと黒ヤギの2頭です。
ヤギは全く慣れておらず、扱いに困っています。

ある日、ヤギ2頭が脱走しました。
お向かいの広大な庭へ逃げたのを目撃したので、ひとりで追いかけました。
するりするりと逃げるヤギ。
飛び回るので捕まえるのはタイヘンです。
お向かいは親戚や知人の集まりがあって大勢でした。
言葉で応援はしてくれましたが手伝ってくれません。とても迷惑そうです。

白ヤギは立ち止まったので背後から抱きついて捕まえることができました。
黒ヤギは柵を軽々と越えて遠くに逃げて行きます。

黒ヤギのことはとりあえず諦めて、白ヤギだけ家に連れて帰りました。
白ヤギには首縄を付けました。

おっちゃんがようやく、騒動に気付いて出てきました。
「黒ヤギを捕まえないと困ったことになる。ご近所にも迷惑になる」
と思いましたが、口に出せません。
捕まえても、これからどうしたらいいんだろうと思っているからです。

夢はここまでです。

起きた私は夢観をしました。
夢について深く考え、現実に引き寄せて夢を活かす自分なりの術です。
大事なのは、「この夢をどう思うか」という自分の感情です。
夢の事象を現実に当てはめ、夢と現実がリンクするとして、現実はどうしたいかと考える。それならば、夢はどう展開したらいいかと続きを決めるのです。

黒ヤギはつぶして食べよう。

そう決めました。
続きは心して見るように念じます。

黒ヤギは何のシンボルなのか、思い当たる現実を抱えているのです。
もちろん、夢はフィクションです。
しかし、現実の行動を無意識下で支え、力になってくれると信じます。
だって、自分の見た夢なのですから。

ヤギ

黒ヤギ

本物のヤギさんはカワイイです~。

|

« こみけの子猫時代。(5) > kuu  | トップページ | EPSONのPX-5Vをモニターします。(1) > kaze777 »

つれづれ(2010~2011)」カテゴリの記事

動物の写真」カテゴリの記事

コメント

福寿草しかも画像で検索して山羊に行き当たるとは奇遇ですね。

画像の福寿草オレンジが入っていますか?であれば作ってみたいですね、此方は今が満開チョイすぎたところでしょうか。

福寿草、桜草は山羊ととっても相性がよく口を出さないので残って居ます、BB、桜桃、杏とは相性極悪頼みもしないのに勝手に剪定酷い時はなくなってしまいます。

投稿: shinanonoojisann | 2011.04.02 18:48

◆shinanonoojisann さん、返事が遅くなって申しわけありませぬ。
この写真は数年前に獣医学科のある大学の学園祭で撮ったものなので下が段ボールなのです。情緒に欠けますな。

福寿草の検索でしたか。
縁起もので品種改良が盛んなのでしょうかね。
詳しくないんだけども好きな花です。(^@^)

投稿: kaze777 | 2011.04.30 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こみけの子猫時代。(5) > kuu  | トップページ | EPSONのPX-5Vをモニターします。(1) > kaze777 »