« 眠い。 | トップページ | おいしい珈琲。 »

2014.01.20

在りし日。

近くに用事があったので、ついでに旧宅の様子を見に行った。
取り壊し作業の終了間際だった。
境界の木の根をチェーンソーで切っており、あとはさら地になっていた。

もしかしたら、少しは樹木が残るかもしれないと思っていた。
そうか、家だけでなく、庭の何もかもが消滅するんだと実感した。

これで敷地内に勝手に入る人を気にしたり、
果実泥棒に気を揉んだりすることも無くなったか。

物事には良い面と悪い面の両方があって、
「いいこともあるさ」

写真は在りし日の朴の木。

朴の木
クリックで拡大(再クリックで閉)

|

« 眠い。 | トップページ | おいしい珈琲。 »

つれづれ(2013~)」カテゴリの記事

ホオノキ」カテゴリの記事