« みっけの受難。 | トップページ | 雑草ラブ。 »

2014.05.17

井の頭自然文化園のホオノキ。

旧宅の藪庭を失って、多くの植物と別れることになり、ホオノキ観察もできなくなった。
近場にホオノキはないかと探して見つけたのは、井の頭自然文化園だった。
園内に2本ある。

先日行ったときに発見したが午前中の早い時間だったので、開花していなかった。

ホオノキ

しかし、花の香りは周辺まで漂っていた。
懐かしいあの芳香。

開花の姿を見たくて、午後に行ける時を待っていたら今日になった。
もはや花期のピークは過ぎ、高いところにしか花は見えず、香りは感じなかった。

ホオノキ

風に揺れ、光を受けて透過する美しい大木。
花期に限らず、これから観察し続けようと思う。
旧宅でのように花弁の中を覗くことはできないが、離れて見るのも楽しいだろう。
自分ちのものではないので距離を置いて、朴の木ではなくカタカナで書いた。

|

« みっけの受難。 | トップページ | 雑草ラブ。 »

ホオノキ」カテゴリの記事