« 猫のひげ入れ。 | トップページ | 思い出のだるま市。 »

2015.02.28

義母の夢を見た。

こんなにもはっきりとした記憶に残る義母の夢を見るのは初めてかもしれない。
遺品の整理に困る私に、思いを伝えてくれた夢だ。
現実感があって実際と矛盾がない。

大きなものだと、義母の生家。
これを永遠に残す手立てを考えている。
難しいけれど、次の私の責務と思う。

課題はあったほうがいい。
そのほうが幸せだと思う。

東京国立博物館・本館

|

« 猫のひげ入れ。 | トップページ | 思い出のだるま市。 »

つれづれ(2013~)」カテゴリの記事