« 禁忌三箇条。 | トップページ | 今年はたくさん書きたいと思っている件。 »

2016.01.02

アカゲザル。

このブログの過去記事をときどき読み返す。
kazeは記事はあまり書かなかったが、コメントのお返事は書いていた。
読んでいると、言葉から記憶がよみがえり思い出す事柄も多い。
昨日読んだ中にkazeのこういう言葉があった。
「写真は光のパズル」
kazeはそのパズルを楽しんでいた。
私も楽しもう。
昨年の秋以来、あまり撮らなくなっていたのだが、撮りたい気持ちが湧きあがってきた。しばらく使っていなかった望遠ズームレンズを付けて近所の動物園へ行った。

申年のサルを撮りたい。
単純だが…。
新年イベントで飼育担当の方のガイドがあったアカゲザル
ニホンザルと同じ哺乳綱サル目(霊長目)オナガザル科マカク属だが外来種。
ニホンザルよりひと回り小さい。尾は長い。下半身の毛が赤っぽい。

毛繕いをするアカゲザル。
アカゲザル

竹筒の中に餌が仕込んであって、揺すると出てくる。
アカゲザル

お正月なので特別にフルーツをもらった。金柑を食べている。
アカゲザル

フルーツは金柑の他、イチゴとブドウがあって、観客みんなで一斉に投げた。
一斉に投げないと強いサルがたくさん取ってしまい、弱いサルはありつけなくなる。

井の頭自然文化園のサルはこのアカゲザルのみ。
第一位のオス(いわゆるボスザル)はリン。体が大きい。
メスの一位(裏ボス)はアマナツ。いいものをたくさん食べているので毛並みが良い。
リンとアマナツの写真は魅力的に撮れなかった。
今度行ったとき、見分けられるかなあ?

|

« 禁忌三箇条。 | トップページ | 今年はたくさん書きたいと思っている件。 »

動物の写真」カテゴリの記事