« ゾウのはな子さん。 | トップページ | 椅子を買い替えた。 »

2016.06.17

15年目。

更新意欲が出ないのだが、このことは書いておこうと思った。
手術後15年目の乳がん検診の件である。
マンモグラフィーと超音波検査の結果、異常なしだった。
10年目の検査で石灰化が見つかって、術後検診が5年間延長になったが
今回の検査をもって、保険適応の検診は終了となる。
来年からは自費でマンモと超音波の両方を受けることになる。
「ちゃんと検査してくださいね」と主治医に言われた。^^
とても信頼していたお医者さまだった。
「困ったことはありませんか」との問いかけを毎回してくれた。
精神面のケアもしてくれたのだ。
辛かったときにはkazeがいたので、甘えることはなかったが。
10年目に引っかかったときの検査結果からは、ひとりで聞いてきた。
10年目は死んでもいいと思っていた。

自分の書いた記事をもう一度読んでおこう。
「乳房を失うのはたいしたことじゃない。」


花

|

« ゾウのはな子さん。 | トップページ | 椅子を買い替えた。 »

心と体」カテゴリの記事