« 最後の桔梗。 | トップページ | 義父のイメージは薔薇。 »

2016.10.26

素朴に可愛いを愛でたい。

わが町は昨日からハロウィンの扮装をしたキッズとその保護者で賑わっている。
お姫様や幽霊や動物、ディズニーキャラクターなどなど。
普段より彩度の上がった町並みは見慣れなくて、なんだか落ち着かない。
クリスマスやお正月の風景のように、やがては見慣れるのだろうか。
集団でいるので、正直、邪魔である。歩道に広がるのはカンベンしてほしい。
孤独なおばちゃんにはイベントは関係ないのよ…。

と、ネガティブに捉えている私。

今回の花束の主役は吾亦紅だが赤まんまも入っていたりして。
普段の花は地味目に攻める感じが好きだ。
かつての庭の雑草だった赤まんまを買っているとは、kazeは苦笑いしているだろうが、スカンポなんかも買うしね、素朴に可愛いヤツを愛するのよ。

花

|

« 最後の桔梗。 | トップページ | 義父のイメージは薔薇。 »

つれづれ(2013~)」カテゴリの記事