« 素朴に可愛いを愛でたい。 | トップページ | 「俳人協会創立55周年記念・歴代会長展」 »

2016.11.05

義父のイメージは薔薇。

きょうは義父の命日。
義父を思い出させる樹木は旧宅の庭にあった朴の木、白樫、赤松だ。
どれも「庭木には向かない」と植木屋さんに言われたのを承知で義父の意志で植えたそうだ。後年、手入れに苦労することになる。
義父と私が直接交わした言葉は少ないが、「庭の木を切って欲しい」と、手入れのことを気にしていたのを思い出す。

さて、花で義父を思い起こすと言えば薔薇である。
庭の薔薇が大好きだったとkazeから聞いた。
これが旧宅にあった薔薇である。
また、句集『綾子の手』に義父の描いた薔薇の絵が掲載されている。

本日、供えた薔薇。

薔薇

お墓で今、満開を迎えたのはリュウノウギク。

リュウノウギク

|

« 素朴に可愛いを愛でたい。 | トップページ | 「俳人協会創立55周年記念・歴代会長展」 »

つれづれ(2013~)」カテゴリの記事