« 2017年12月 | トップページ

2018年1月の2件の記事

2018.01.23

降雪のち。

たくさんの雪が降り積もった。
きょうは今期最後の授業があり、出歩きたくなかったが、そういうわけにもいかなかった。
道の固まった雪がツルツル滑る。
雪靴のはずが滑る。
転びはしなかったがヒヤヒヤした。

明日も出掛けなければならない。
また滑りそうで憂鬱だ。
雪靴ではなく、踏ん張れる(はずの)5本指シューズを履いて行こう。

雪スヌーピー

写真は通りがかりで見て可愛いなと思ったので、雪だるまならぬ、雪スヌーピー。
もっと、きれいな雪景色の写真を撮るべきだったか。

昨日の雪の降り始め、
「kazeなら大喜びで雪景色の写真を撮りに出掛けただろうなあ」と、ぬくぬくの床暖房の効いた部屋から窓の外を見て思った。
その思い付きの半分くらいしか付いて行かなかったが、全部付いて行かなかったことを後悔している。

| | コメント (0)

2018.01.03

あけましておめでとうございます。

謹賀新年。
2018年、あけましておめでとうございます。
心掛けとしては、もうちょっとブログを更新したいと思っております。
今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

三が日は、のんびりと寝正月とテレビがお友達で過ごしました。
昨日は初詣に行って来たという、私にしては良く出来たことです。

今年は例年の3倍の値段のお節を頼みました。
小さな懐石料理屋さんの手作りの二段重です。
31日に家まで届けてくれて、保存料を使っていないので元旦には食べて欲しいと言われ、量が1~2人前なので、31日と元旦で食べ切りました。

ちゃんと照明当てて撮るべきでした。写真写りより、ずっと見栄えのするお節でした。

お節

お品書きは3~4人前のお節のものが書かれているので、実際の品数は少なめです。しかしながら、十分にして満足なものでした。
薄味でたいへんに上品な良いお味の凝ったお節料理でした。
栗きんとんは、甘くないせいで、なんの料理か考えてしまったほどでした。
また、来年も頼みたいと思います。

さて、お節を元旦に食べ切ったため、2日から自炊だったわけですが、久しぶりに風茶房的な手抜き創作料理を発見しました。
すき焼きをして鍋に残った分に翌日、カレー粉を少し足して温め直すのです。もちろん、肉はたくさんあるにこしたことはないのですが、少なめでもしょうがないですね。残り物ですから。野菜とキノコはいっぱい入っていると幸せです。
あ、お汁は飲みません。捨てます。砂糖と醤油で味付けですから、糖質制限と減塩をしている身には毒ですもの。

| | コメント (2)

« 2017年12月 | トップページ